2014-11-01 Sat

渋谷「編集の学校」でスタート!

作家・大手出版社の編集者に企画を見てもらえる。
最終講義後は各出版社の編集者や出版プロデューサーが企画を見てくれる。 
出版業界の人脈も広がります。

「自分の本を出してみたい。だけど方法がわからない」という方向けの初級講座です。
ノンフィクションでもフィクションでも、ビジネス書でもエッセイでも自分史でもOK。
自分はどんな本が出せるのかを探り、それを魅力的なものにする方法を学びます。
企画書を作ったことがなくても、文章を書いたことがなくても大丈夫!
「このチャートを使えば自分の強み・ウリがわかる」「このフォーマットを使えば企画書になる」
「文章はこの順番で書け!」と、はじめての方にうれしい教材を各種用意しています。
企画や原稿は、参加者一人ひとりに細かく指導。疑問を残さず次のステップへ進めます。

・自分の良さを引き出す方法
・企画書の書き方
・おもしろい!と言わせる文章の書き方
・出版社にどう売り込むか
・編集者と交渉する時に、やっていいこと・いけないこと
・書店営業
・メディアへのPR方法 ― TV番組出演する作家、話せる作家になるには?
・大手出版社編集者の評価のポイントは?
・各出版社の編集者、出版プロデューサーへの売り込み

*修了生対象の中級編講座あり


開講日程

定員25名
2014年11月9日(日)開講
日曜11:00~13:00 全6回
講義日―11/9、30、12/14、2015年1/18、2/1、2/15

講義スケジュール

1)11/9(日)11:00~13:00
【基礎入門】
「本をめぐる出版事情/自分の個性・強みを再発見する方法」
*課題―アイデア出し
2)11/30(日)11:00~13:00
【アイデア】
「このフォーマットでやってみよう――アイデアを企画に変えるレシピ公開」
*課題―企画書作成
3)12/14(日)11:00~13:00
【売り込み】
「編集者に会える人・会えない人――アプローチはこうすべし」
*課題―企画再提出
4)2015年1/18(日)11:00~13:00
【企画pass】
「大手出版社編集者がゲスト/自分の企画を、“通る企画”にするための裏ワザ」
*課題―企画再提出/一部原稿執筆
5)2015年2/1(日)(日)11:00~13:00
【原稿執筆】
「いい文章とは?/こうすれば計画的に執筆できる」
*課題ー売り込み用の企画・原稿など
6)2015年2/15(日)11:00~13:00
【自著アピール】
「自著を売れるものにするための7つのテクニック」


CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission