2014-01-31 Fri



「幸せのかたちってなんだろう??」と最近思うことがある。

思い起こせば、何をやってもダメだった広島高校時代、京都大学時代。
編入のため、上京するも、広島弁・京都弁をバカにされ、
友達できず、しゃべりすぎで女子に嫌われる。

学食ではポツリ1人でランチ。JOBもLOVEもGETできなかったが、
上京2年目から、本気になった。やけどするくらい、熱く頑張った。

死にもの狂いで、1秒1秒努力した。俺を振ったやつらを見返してやる。
無視した奴らを後悔させてやる、と微々たる抵抗だが、必死だった。

・・・・・・・やはり神様は見ていた。GOD KNOWS!

大学3年10月で初内定を獲得し、ドミノ倒しのように、続々内定GET。
気が付けば、4年11月で26社の内定会社になった。

「まずは、JOBをGETだぜ。LOVEなんかいつでもいい」
と思ったその時に、まさかの運命の出会いがあった。

新潟県村上市という私の故郷とは接点のない日本海出身の女性。
出会ったE子さんと、めでたくLOVEもGETだぜ。

(就職活動と恋愛は両立しません。欲張らず、まずはJOBでしょ!!)

いろいろ学ぶことがあった。人生の辛口アドバイスも参考になった。

もし、あの時、私が人生の勝負を逃避していたら、今の私はない。

断言できる。

人生、先憂後楽ですよ。誘惑に負けたら、THE ENDだぜ。

今頑張っている就活生諸君、
「自分に負けるな。夢は逃げない。逃げるのは自分」

・・・・・・24歳の就職活動勝利の後、運命の人とのご縁。
その後、27歳の作家デビュー&出版本ミリオンセラーの後、山形県酒田市出身
のM子さんとのご縁。JOBもLOVEもどっちもDEEPだった。
小さな出版社でも、ミリオンセラー続々!そこまでの道のりは長かったが、
いつでもどこでも「根拠のない自信」は絶対あった。

臨時賞与に加え、シドニー社員旅行、ロス旅行・・・・まるでバブルだった。
夢ドラマが現実になった。
「半沢直樹の視聴率」どころの騒ぎではなかった。

俺たちに出版不況という言葉なんてなかった。業界1人勝ちだった。
毎日、新聞、雑誌、テレビ、メディアに登場した。仕事では怖いものなしだった。
世界で一番幸せな野郎!だと思った。

「ビジネスの勝ち方の極意」を社長、編集長から楽しみながら学んだ。
M子さんもそんな「ダイヤモンドの原石」を「ダイヤモンド」に磨いてくれた。

JOBの後に、必ずLOVEがくる!・・・・そう、逆はないのだ。

「まあまあ人生」「人並み平均人生」・・・・俺は絶対許さない。我慢できないのだ。
そんなバーゲン人生など、意味がない。


20代、30代・・・・・仕事で成功すると、オーラが放たれる。輝くのだ。
整形なんてしなくても、顔つきは仕事で変わってくる。
外見は間違いなく、かっこよくなる。

騎虎の勢いだった。誰にも止められないノンストップ状態だった。

しかし、山もあれば谷もあるぜ。世間では「山」というが、自分は「谷」・・・・・。
そうしている間に、「冬の時代」(笑)がしばらく続いた。(まる18年=長っ!!)

広島カープのV逸時期みたいだった。リセットの後、ついに、冬眠からお目覚め?

冬眠から覚め、LOVEする相手は、異性でなく、【仕事愛】でもいいじゃないか!

【I LOVE JOB!】ということ。夢充電期間だった。熱い唐沢がまたスタート。

ついに夢のJOBが到来し、大きな福来たる!

幸せの形。それはいつ来るかわからない。大切なのは幸せになること

ではなく、幸せを目指して頑張っていること、その時が幸せなのである。

てっぺん・天下を獲らないと、私の生きている意味はない。

てっぺん目指して頑張っている私は、正直かっこいい。


パ・・・・・パッション

ピ・・・・・・ピュア

プ・・・・・・プロフェッショナル

ぺ・・・・・・ペア

ポ・・・・・・ポジティブ


人生「パピプペポ」で行こう!!

<負けず嫌い王選手権KING>

PS 幸せとは、結果でなく、過程である。





2014-01-23 Thu

どんな人でも、「運命の人」は存在します。

「赤い糸」で結ばれている、ということは聞いたことがありますね?

就職活動、転職、フリーの仕事、師匠、メンター、ソウルメイト、
親友、恋人、パートナー、家族になる人・・・・・・・などなど。

その「運命の人」とも必ず結ばれるようにできているのです。

それは「見えないご縁」です。

脳内物質を分泌して毎日出そう!
そうすれば、化学反応が起こり、夢は正夢になる。

「念ずれば花ひらく」(魂の詩人・坂村真民より)

花は勝手に開かない、開けない、開く義務はない?

一番好きなのに、ファンなのに、尊敬しているのに・・・・・
なんで接点がないの?会えないの?・・・・という愚問は不要です。

会えない人は、運命の赤い糸で結ばれていないからです。

自分が信じた「この人」には、神様が必ず「運」を「運んで」きます。

木村拓哉さん、明石家さんまさん、岡田准一さん、マツコデラックスさん、
松田聖子さん、高島彩さん、夏目三久さん、有吉弘行さん、・・・・・

・・・・・どの方も、見えないオーラがダイヤモンドのように輝き、
心拍数3倍上昇し、あっという間に、「秒殺」されそうです。

私は、オーラ泥棒で、テレビやインタビューの仕事を通じて、
日々タレントさんの輝きを吸収しています。

ビジネス作家の中谷彰宏さん、本田健さん、藤田尚弓さんも、本のパワー
や外見だけでなく、内面オーラの素晴らしい方です。
見た目が若い。内面は外面に出ている。

みなさん話し方に品があり、感化されます。「勝手に片思い」だが、
インプットした言霊が、私の体内からアウトプットして、化学反応を
起こし、PASSIONに変わる。

まだまだお会いしていないオーラ180%の方が多数います。

でも、今出会っている方の「ナチュラル★オーラ」は、世界一です。
一生この人についていきたい、と思う人。

神様からのご縁を大切に・・・・。

10年前に、企画プロデュースした書籍「あげまんの法則」がまだ
静かにコツコツ売れていますよ(笑)不朽の名作かも?

か・・・感謝、き・・・・気配り、く・・・苦労を糧に、け=決心し、こ=行動あるのみ!
「唐沢式・かきくけコミュニケーションの成功法則だ」

「運命の人」は、量ではなく、質=オンリーワン、つまり一人です。
愛想笑いを振りまき、表面的に発砲し、八方美人なんて時間の無駄。
99人に嫌われても、相思相愛の1人にDEEPに愛されるこっちゃね・・・・。



次に「夢は実現する」ことです。人生はドリカムの連続でっせ!!

魔法のようなことかも知れませんが、事実です。

いえ「夢しか実現しない」のです。

β―エンドロフィンという脳内物質を出して、前向き汗を出すのだ。

た・と・え・ば・・・・。

就職活動で、「無理だ」「ダメだ」と諦めている人に、郵便局の配達員が
「速達郵便です。内定通知です」と、それはあり得ません。

身長167センチの安堂ロイド風のメガネをかけている、三浦春馬似の
26歳位の郵便局員が、雨の中、びしょぬれで、インターホンを押し、
お風呂上りで湯冷めをしそうな私に、ドア越しから、内定郵便をもらう・・・・・
そして配達員と自分も、「うれしい」「よかったですね」という4秒会話が
繰り広げられ、15秒後に、大きな雷が、祝福してくれる・・・・という妄想
をしている人に、内定が来るのです。

特別付録は、ドライヤーを乾かさずにいたので、38度4分の発熱が出るが、
それを情熱に変えて、病院へ行かずに済む・・・・・というイメージです。



SMAPは、セロリ、オレンジの次はトマトジュースソングと妄想し続けて
10年。10年愛が実った。

え?・・・・・・・次ですか?

もちろん、SMAP6人目のメンバー加入(歌えない・踊れない・存在が面白い、
ツッコミュニケーション役のみのメンバーですが)笑

幼稚園のころ、ウルトラマンになりたかった。仮面ライダーになりたかった。

大人になっても、「童心」は捨ててはいかんのだよ。
森川美穂さんのミュージカルではないけど、サンタクロースはいるのです。

人間の致死率は、100%。誰でも、いつかは死ぬのだ。

だったら、毎日、笑って咲く花になろうよ!


2014年は、必ず天下を獲ります!絶対に!!



私をマイナー時代から目をつけてくださり、育ててくれ、成長させてくださった
影のナビゲーターさんに感謝の拍手をするつもりで・・・・。
ベストセラー作家、カリスマ大学講師、トマト博士ブレイクは、もちろん私だけの力ではなく、
私=演者よりも援者としてサポートしてくれた編集者、大学職員の皆さん、ディレクターのおかげです。


また、最愛のお母さん、お父さん、天国で見てくれていますか?
こんなに大きくなりました。
オリジナルの3本の矢、「手=文筆力」「口=トーク力」「赤=トマト力」炸裂中です。




     @肌年齢18歳をKEEPしている@トマト博士より




2014-01-22 Wed

人生最大の絶好調だった2013年。

その余韻がまだ2014年になっても継続している。

まさかの連続・・・・セレンディピティとしかいいようがない。

妄想が続々現実になる。私は超能力者か?怖いぞ(笑)

まるで「月9」の主人公を演じているようだ。

神様からいただいた多くの「ご縁」に感謝している。

「相思相愛」の人間関係が続き、鼓動が高鳴る。


血が騒ぐ。

男気の師・木村拓哉さん。「トマトジュースの歌」完成。妄想が現実に。

仕事の師・植木宣隆社長。20年来の師匠。「神は細部に宿る」

国語の師・橋本武先生。雑談・脱線こそ、人間味。幸せの定義学ぶ。

音楽の師・森川美穂さん。25年前からのファン。美声・真心・人間愛。

・・・・・・・多くの師に導かれ、今の唐沢明がある。

先日、京都の師・やしきたかじんさんの死はショックを
隠し切れないが、大学OBとして誇りに思っている。
一度もお会いできなかったことを悔やむ。
間接的に人生を大きく変えた兄貴的存在。
歌手・司会の二刀流の極意を学んだ。

2014年、また新しい師との出会いに、感動・身震いしている。

この方は、「●●の師」と表現すればよいのだろうか?

尊敬するところが多く、素晴らしい人柄・ハート・笑顔のため、
言葉では表現できない。


人生って、何が起こるかわからない。

サンタクロースっているんですね?

白馬に乗った王子様も、白雪姫も、存在するんだ。

夢物語ではないのです。

このドラマの先、台本の続きは誰にもわからない。

こんな時には、SMAPの「ハロー」を聴くしかない?

夢は叶う。

ただし、すぐではない。「先憂後楽」だ。

人生って楽しい。

今年も、周りにハッピーオーラをどんどん撒いていくぞ!



命は死すとも、作品は永遠に死なず(本や曲って素晴らしい)
25年前からの宝物=たかじんさんが運んでくれたご縁で
私もベストセラーになりました。感謝・合掌





2014-01-05 Sun

2014年1月1日。
いきなり元日から夢叶うの巻。

以前フジテレビ「SMAP×SMAP」で明石家さんまさんが、
SMAPに対して、「トマトジュースの歌」を作ったら・・・・と
スタジオトークしていたのを私はオンエア中に、見ていた。
目がテンだった。その日はそれだけで、眠れなかった。

4年前に木村拓哉さんとトマト生活で、番組共演させていただき、
「セロリ」「オレンジ」はあるのに、なんで「トマト」がないのだろう?
トマトソングをプロのアーチストに作ってもらうのだったら、
絶対にSMAPがBEST!!(木村拓哉さんソロなら鼻血か失神?)と
勝手ながら妄想していた。


大学でも私の夢紹介で話し、プライベートやブログでも
夢になるといいな、とずっと語っていた・・・・・。

そんなとき、今年、HKT48が「メロンジュース」を
リリース。このとき、なんで?メロンなの?と勝手に呟いた。
(偶然にもさんまさんが「さんタク」でも同じことを話されていますが)

そういえば、5年前に私が「夜トマトダイエット」を出版させていただいたことも
きっかけになり、フジテレビ「あっぱれさんま新教授」で、さんまさんとトマト博士
として出演させていただいた。
・・・・・・トマトクイズの後、トマト味噌汁、トマトの炊き込みご飯など、料理し、
さんまさん、ゲストに食べてもらい、楽屋でトマト帽子にサインをしてもらった。

ちょうどその帽子のサインを凝視した今年の11月末の翌日の「スマスマ」トーク
視聴(トマトジュースの歌トーク)だったので、感動のシンクロニシティ、まさかの
セレンディピティ力がドミノ倒し現象・・・・・と大学の講義でも学生に話したことを
記憶している。

5年前のさんまさんとはフジテレビでの共演だったが、木村拓哉さんの
「トマト生活」はご存じのとおり、テレビ朝日「SMAPがんばります」企画で他局。
今回の「トマトジュースの歌」企画では、局も違うし、(曲も違うし)、趣旨も立ち位置も
違うため、私がしゃしゃり出るとか無論、重要ではない。

(前日大晦日木村拓哉さんの前に出る場面とバックで盛り上げる男気の切り替え
技を学んだばかり)
出るときは出るが、今回は深く見る場面だ。私は出る幕ではないし、
再共演したいという下心はなぜか一切なかった。


さかのぼること8年前には、カゴメトマトイベント披露用ということもあり、「レッツトマトモダチ」
をダンス付きで、プロデュースしたが、当時は盛り上がったが、子供向けの
お遊戯素人ソングだ。(テレビ朝日では、この「トマトモダチ」をダンスつきで木村拓哉さんに
披露し、赤面体験だったが・・・・・笑・・・・ベストは尽くしたので後悔はナシ♪)


そしてついにメイクミラクル!今年1月1日放送のフジテレビ「さんタク」で、さんまさんが
木村拓哉さんに「トマトジュースの歌」を作る企画を本格的に提案し、実現へ・・・・。

このことをたまたま番組冒頭で知り、もはやトリハダどころではない。
事件である。「事実は小説より奇なり」である。



涙が溢れ出る・・・・。思い起こせば、15年前から、トマト研究家・伝道師として、
トマトブームでない超マイナー時代から、「トマトジュースダイエットレシピ」を出版し、
ヒットせず、ようやく昨年トマト大ブームになり、昨年「トマトジュースのレシピ本」を
出版し、そんなこんな経緯もあった後、今回
わが子のような存在=トマト=の歌を、人生の師・木村拓哉さんと、芸能界
トップのさんまさん、ビッグアーチストのトータス松本さんに曲をプロデュース
していただくという超サプライズニュース
を、元日からあまりにもすごい事件すぎて、
すぐには受け止めることはできなかった。(元日フールという言葉はないが)

自分たちのトマトソングレコーディング時も思い出しつつも、感動しすぎで
震えが止まらない。
2日前に、東京駅のランチでプチ予感したとはいうものの・・・・。

一番好きなジャンル=トマトを、一番好きな方にプロデュースしていただけるなんて?
新年早々、感無量です。

まさにさんまさんの「そんなことあるかいな、・・・・・・ホンマや」のセリフ
がピッタリだ。

実際に、「トマトジュースだよ~ん」をオンエアで聞いて、泣きそうになった。

名曲である。しびれた・・・・・。
もちろん、録画もして、1日、2日の2日間で、計70回以上は聞いた。
もう、覚えた。ギターを買って、演奏したい気分だ。

学生や友人からも、「ついに念願の夢が叶ったね。先生おめでとう」の
新年の年賀メールよりも多い、曲完成祝メールラッシュ。

ハッピー★ドミノがどんどん倒れた、まさに「運ドミノ」だった。

さんまさん、木村拓哉さんの共演も「運」のおかげだったが、昨年1月にも
NHK「MUSIC JAPAN」でモーニング娘さんにトマトミルク、トマト餃子を
紹介して、「トマトの歌」があればいいな、とスタジオで語って1年後。

まさか1月1日に実現するとは?・・・・・・・。
(偶然にも、12月中旬に、さんまさんがラジオでモー娘メンバーに
曲完成のエピソードを話されています)

今回、芸能界・歌謡界のプロフェッショナルの3名にプロデュースいてもらい、
感無量です。

今後のスマスマ、SMAPコンサートや、FNS歌謡祭などでもぜひ
「トマトジュースだよ~ん」を披露してほしいと思います。

思いを想いに変え、想いを重く思い続けると、実現していくの
ですね!

SMAPしかも、木村拓哉さんがソロとして長いフレーズを歌っているなんて!
まだ、信じられない。

夢か?正夢か?どっち?

1月1日夜、「もしも今回、さんタクでトマトジュースではなくて、
バナナジュース、オレンジジュースだったら、ショックでひきこもりに
なっていた」と友人にメールしたら、大爆笑。

すごい、サンタクロースの「さんタク」プレゼントでした。

カラオケBOXに入れてほしい、「トマトジュースだよ~ん」。

さんまさん、木村拓哉さん、トータス松本さん、フジテレビさん、

そしてハッピードミノの神様、皆様、、ありがとうございました。


2014年は、凄い幕開けやな~。

ジャニーズ大学SMAP学部木村拓哉学科トマト学専攻@唐沢明














CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission