2013-12-18 Wed

動と静。

激しい活動、充実したアクティブDAYの後は、

静かなるインプットタイム。

今日は、来年2014年度の「文章表現」「日本語コミュニケーション」の

シラバス・カリキュラムのテキスト探しに、書店へ。

12月末に素晴らしい書籍にまた出会った。

「日本人に遺しておきたい国語」(橋本武著・幻冬舎)



以前にも、1年生の授業で、橋本武先生の生き様・生き方を、

新聞記事を題材に紹介しながら、「文章表現」で触れた。

唐沢明の国語の師・橋本武大先生である。

家庭環境、健康面、授業の進め方、ポリシー、座右の銘が

大変私と酷似しており、共感を抱いたのだ。

橋本先生は、本書の中で、幸せとは、何かをふれている。

「好きなことを  好きなだけ  好きなようにやる」

トリハダだった。心の震度7クラスの感動WORDだ。

簡単だが、一言で言えなかった切り札語。「幸せとは?」


国語が好きだ。日本語が好きだ。丁寧な敬語が好きだ。

和食も世界レベルだが、日本語も世界遺産にするべきである。

橋本先生の教え方を元教え子でもある、神奈川県知事・黒岩祐二氏が

伝えていき、広まった。

同時期に、黒岩氏と「就職活動」の書籍を共著で出版させていただいた。

「縁」がバトンのように、つながっているようだ。

橋本武先生のが「銀の匙」なら、唐沢明は「赤胴の匙」か?(字余り)

好きな国語・日本語を好きなだけ教え、好きなだけやっていこう!

今日も新しい出会いに感謝!










2013-12-17 Tue

2013年も残すところ、あと2週間。

先憂後楽の1年だった。あ・い・う・え・おに恵まれた1年。

「愛、命、運、縁、恩」の1年だった。

「捨てなければ得られない」1年だった。

「まさかの出会いの連続」だった。

「ドラマチックな出来事」ばかりだった。


感動で泣きながら仕事をしたことが多かった。

森川美穂さんとの出会い、ナイナイ岡村さんとの再会、

テレビ出演ラッシュアワー・・・・・。そしてマスコミ研究会発足、

いいね!ふくしまイベント、ふくしまCM制作初体験、

学食カレー企画実現、教え子の出世・・・・

どれが年間1位に輝くのだろうか?

広島カープ快進撃が遠い昔のよう。

4年前の2010年の人生1位を抜いて、今年2013年は、

人生年間1位!間違いないでしょう。

出来事1位は、森川美穂さんでしょう。


きれいな心、才能&歌唱力、大学教員としてプロ魂、

素晴らしい人柄、作品、学生や他者を思いやるハート。


学ぶべきお手本ですね。

言葉にならない、言葉にできない、とはまさにこのこと。

感謝。感謝。ありがとうございます・・・・・・・

「倍返しより、恩返し」

「けんかより、天下」

「相思相愛から、想師創Ⅰ」 ・・・師匠を思いながら、自分創り!

「悠々自適から、YOU YOU 素敵」


 


CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission