2013-08-30 Fri

人生はいつもドラマチック!劇的の連続!!

やりたいことをやる=会いたい人に会う!ことでもあります。

<人が教科書>と教えてくれたのは、木村拓哉さんでしたが、まさに、

偶然は必然!宿命は運命!・・・・・・・ただただ、感謝の一言に尽きます。


●思い起こせば、2008年から劇的ドラマが始まった。

お笑い界一尊敬し、大ファンだった明石家さんまさんとのフジテレビ共演

で、私のトマト手料理を番組内で堪能され、なんと楽屋でトマト帽子にサインをいただきました

(レアものです)。まさかのハプニングで、トマト赤デミー・唐沢ゼミ生全員も良かったですね!


●●また、2009年~2010年にかけては、人生最大の出会い&出来事が起こりました。

芸能界一尊敬し、男性として憧れを抱いていたSMAP木村拓哉さんと、

ツーショットロングトマト共演
!その模様がDVD化、唐沢作・トマト魂Tシャツプレゼント、

コンサートも全国行脚、など、神がかり的なストーリーが生まれました(夢が正夢になった瞬間)。

それ以来、発する言葉や夢への向き合い方、人や仕事に対する姿勢など、伝説だらけで、

生き方全体にしびれ、ますます私淑しています。秋からの新ドラマも楽しみですね♪



●●●昨年2012年は、芸能界一トークが炸裂し、コメント力、アドリブ力など

私の仕事でも大変勉強になっている大御所・マツコデラックスさんとの2時間TV共演!

拙いボケに、マツッコミュニケーション炸裂で、おいしい至福のひとときでした。

(これは残念ながら、今日8月30日発売予定のDVD集はなかったのですが・・・)

「怒り新党」では、マツコさん、有吉さん、夏目アナすべて番組共演させていただき、

この番組は、まさに私のトークの学習教材です。




●●●●そして、・・・・・・・ついに2013年。今度は、25年越しの夢叶う!の巻。

女神、登場です。25年前に広島河合塾の教室で、友人の水野君のカセットテープを

手渡され、それ以来、大ファンであったアーチストであり、私がずっと尊敬し続けている、

素敵な方とお仕事をさせていただくことになりました。

私の<JOB LETTER>が成就し、「生きてて良かった!」発言、再登場!です。

日本一の歌姫であり、また歌唱力だけでなく、なんてお人柄も素晴らしい方なのでしょうか?

早速、ベストアルバムも再購入し、そこには直筆の「やっと逢えたね!」の文字が。

同い年だけでなく、大学准教授であり、同じ大学教員同士としても、お仕事の心構え、

スタンスなど学ぶべき点、多々あり、勉強になります。

学生さんがうらやましい限りです・・・・。1980年代は、永遠に不滅です!




こうして、この5年間は、<会いたい人に会え、やりたいことをさせていただき、

感謝の気持ちでいっぱい>
です。謙虚さと真摯な考え、初心を忘れずに、前進し、

大学教員、作家として仕事に活かしていきたいと思います。

もちろん、それ以前にお会いした方、ここに触れていない多くの方にも

御礼申し上げます・・・・・・天国の両親も喜んでいることでしょう。

墓参りは毎月したいものです。





2013-08-20 Tue



先日、明治大学で開催された「大学教育の未来を探る~大学改革支援
プログラム(GP)の検証と展望」に参加してきた。

その現場で唐沢明は、何を得て、これからどう活かしていくのか?

大学と学生のズレは、いつの時代も問われていることである。

明治大学学長、名古屋大学学長、金沢工業大学学長・・・・・・
現場の活きた名言集の一部を紹介しよう。


◆「日本の大学生は、@@会社に入るために、@@大学へ入学する

ウズベキスタンの学生は、国に貢献するために、大学へ入学する」

この違いとは何か?


◆大学教員は、教育と研究を混同している。両者を切り離すべき。

研究のスタンスで、教育をしては学生が迷惑、可哀想。


◆グローバルな人材を育てるには、外国語の前に、日本語の習得を!

2年後には、スマホで自動翻訳ができるようになるが、技術の進歩

についていくためには、基礎となる日本語マスターが先決!


◆大学とは、その場(チャンス・機会)を学生に与えること。

学生の背中を押してあげる存在・役割が大学である。



◆そろそろ、大学内部でしか通用しない「大学語」「官僚言葉」をやめるべきである。

学外の会社、保護者、関係者だれでもがわかる「共通語」「一般語」を使って、

大学教員・職員は、わかりやすいコミュニケーションをするべきである。



◆◆◆先見の明(あきら)◆◆◆が見たもの&感じたこと

大学の未来のヒントは、私が10年前から現場で行っている
大胆不敵企画=新たな風を入れることである。

すでに、淑徳大学、大正大学、大阪芸術大学・・・・などが行っている
ことを、学生は期待しているのである。

京大や慶應、明治の成功は、「個性拡大」「ENJOY精神」から
生まれている。

私の授業でも、昔と変わらずこれからも、学生が求めている
目が星になる!NEW PLANを継続していくのみ!である。









2013-08-19 Mon

大学の教え子は毎年、数百人。
これまで、のべ5000人超えか?5ケタを超えているかも?

そんな2013年夏休み。桜美林大学の元教え子でテレビ業界3年目
から久しぶりに連絡が・・・・。

毎日楽しい職場で、やはりマスコミ・クリエティブな世界は、
「目が星になる」ワクワクドキドキの現場らしい。

講師冥利に尽きる。ところで、今回の連絡の用件は・・・・・

「日テレ・ズームイン!サタデー!」に、唐沢先生に番組出演して
ほしいのですが?・・・・・・


本当にありがたいですね。

元教え子が、「鶴の恩返し」のごとく、今回のように内定先のテレビ番組から、
出演オファーをいただけるなんて!

光栄であり、まさに、「やられたら、やり返す!倍返しだ」ではなく、

仕事での「愛返しだ!」

・・・・・8月24日(土)「ズームイン!サタデー!」(日テレ)に、トマト博士として

今回は、トマトの味噌汁をご紹介します。

ルーキー・安村直樹アナウンサーは、とても素敵な方で、フレッシュオーラ全開
でした。目力もあり、先輩受けするルックスと優しい人柄でしたね。

私が言うのもおこがましいのですが、有望株で、期待大!な感じがしました。

女子アナとの共演はこれまで数多かったのですが、男性アナとのレア共演
でした。

厚木から東京までの帰りのロケバスでも、アナウンサー内定の極意と体験談
をしっかり取材してきました。
私も、以前、慶應湘南藤沢でも講義したことがあったので、意気投合!

「慶應・ラグビー・ルックス」で、3本の矢が十分あり、内定された背景も頷けます。

また、忘れることのできない2013 SUMMER DAYS の1コマでした♪





2013-08-15 Thu

渋谷のTSUTAYA6階のワイヤードカフェで打ち合わせの待ち合わせ。
自分は年をとってきているのに、客層は相変わらずヤングな若者が多い。

心の中で、東洋英和女学院生にも文章表現講義でアドバイスしたが、

「本を読みましょうね♪」
と、脳内ひとりツイッター。

「自分は学生時代、読まなかったクセに・・・@」
と、もうひとりの自分が、ついつい言った~、ツイッター?

昔と違い、今の学生は元気ない?
教え子や周りを見ると、元気印の若者が多い気がする。
やりたいことや夢がない?十分やりたいことがあって、
やりたいことやっている気もするが。

「大人はうるさいな、いつも時代も?・・・・あ、自分のことか?」

私淑している高橋歩さんの既刊書を買った(2冊目?笑)あと、書店内で、

「あの~、唐沢先生ですか?覚えていますか?・・・大妻女子大学で

唐沢先生のマスコミ講座を受講していました。NHKミュージックJAPAN見ました」


「あ?・・・・・Sさんですね?10年前ですね?」

「はい、先生の1期生です。今、NHKでアナウンサーをしています

すごい!新卒では残念ながら、あと一歩で、夢叶わず、ローカル局で、
アナウンサーとして頑張り、そしてこの4月から、首都・東京・渋谷の
NHKで毎日、生放送を務めているそうだ。

10年の歳月かあ。

<やっても10年、やらなくても10年>・・・・フジテレビ加藤綾子アナウンサーの
名言を自宅に3年も貼っている私。
思い出した。

自分も10年を振り返り、また脳内ひとりツイッター。
・・・・・Sさん同様、唐沢明も、悔いない濃密な時間だった。

継続すること、意志を貫くこと、夢を捨てないこと。大事である。

Sさんも、10年経ってもまったく変わらない。好きなことをやっている
人は、エネルギッシュで若い。

東洋英和からの渋谷で教え子再会。いつか一緒に番組でお仕事できるといいね。

今年のSUMMERは、まだ何か起こる予感が・・・・・?笑



2013-08-11 Sun

各地で猛暑になっています。

そんな中、「暑さを熱さ」に変えているのが、東洋英和女学院大学3年生。

8月6日、7日、8日に7年目になる
「夏季集中セミナー 文章表現講座 IN 東洋英和女学院大学」があり、
合計6コマ講義してきました。

今年も、受講予約がすぐにいっぱいになりました。ありがたいです。

1時間目・2時間目という朝9時開始の授業にもかかわらず、初日から受講生の
みなさんの目の輝き・姿勢・意欲・反響が違いました。

「え?~」(笑顔)

私もパッション&スマイルが伝染しました。
講義、作文、添削、発表・・・・・東洋英和生のヤル気が低下せず、日ごとに上がっています。
2日目、3日目・・・・・。出席率、意欲、文章力、みるみる向上しています。

これは、歴代1位でしょう。私は、2日目も、3日目も、総括でお話ししました。

「みなさん、かつての歴代1位のハイレベルです。自分に自信を持ってください」

根拠のない自信。見えない努力。未来へのジャンプ!
頼もしい!たくましい!かっこいい!

アンケートの質問がありましたので、授業内で答えました。

「私の一番やりたいことは、<会いたい人に会うこと>です
お金や肩書きや数字ではありません。
人の縁は、円のお金では買えません。<円より縁>です」


多くの東洋英和生が賛同してくれました。
なんて素晴らしい学生なのでしょう。

みなさんの夢成就・就職内定のためなら、なんでもします!本音です・・・・。
声を大にして断言できます。
優秀な学生です。
就職活動も、絶対にうまくいきます。これからも努力を継続すれば、大丈夫です。

唐沢明が、それを保障します。推薦状を書きたいくらいです。

未来が楽しみです。社会に期待するのではなく、自分の未来・将来に期待しましょう。

帰りの田園都市線で、アンケートを読みながら、感動で泣きそうになりました。

ゆとり世代、ネット依存症、草食系・・・・このクラスにそんなチープな言葉は
無関係です。

みなさんと出会えたのも、「ご縁」ですね。

今、65名の受講生の作文を添削中です。

外も暑いですが、みなさんのハートも熱いですね。

私も厚く、深く、濃く、努力して前進します。

また、9月の授業でお会いしましょう。









CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission