2012-09-21 Fri

各大学の唐沢マスコミ講座生のみなさん、いよいよ後期の授業も

スタートしましたね!

神奈川大学、共立女子大学、日本大学芸術学部・・・・など、後期も「内定ゴール」

目指して、好スタートをきりましょう!

ガイダンスがありますので、そちらに参加し、申込みをしてください。

なお、私のマスコミ講座を受講できない大学生の方は、

神保町の共立アカデミーにて、申込みをし、受講することもできますので、

お問い合わせください。

◆唐沢明のマスコミ講座<共立女子大学内>

TEL03-3512-9981 共立アカデミー

10月27日から毎週土曜日13:20~14:50開講します。

それでは、夏の収穫に続き、秋の充実に変えて、前進していきましょう!



2012-09-15 Sat

就「」活動も大切であるが、勝利の内定を取るには、

学「」のエネルギーも大切です!

首都圏の大学ランチ<学食>を汗をかき、回りに回った、渾身の1冊。

1年以上もかかりました・・・・・。もちろん、トマトもいいけど・・・。

「安くておいしい学生食堂」(PHP研究所・唐沢明監修>1,000円です。



ラーメン15番勝負!






デザートも女子に人気!

スイーツ男子登場は、学食からブーム?




※学食番付表は、独断と偏見で、まだまだこの秋から、UP&DOWNがあります。

あなたの大学の学食も、プロデュースします!(笑)

ズバリ!就職と学食をミックスした「内定食」なんていかがでしょうか?

ますます、利口になれる「リコピンポンランチ」とか?・・・・(ツッコミュニケーション)♪

マツコさん、スタッフさん、ありがとうございました!





2012-09-08 Sat



9月14日(金)深夜0:50~、

TBSテレビ「マツコの知らない世界」
に、私・唐沢明が、

<学食>をテーマに

番組出演させていただきますラーメン

マツコさんとの豪快な食と楽しいお話を

ご堪能くださいケーキ


2時間トークでしたが、豪快で痛快な、美味しいトコだけ

をギュッと、30分に搾っているかと思います・・・・・りんごカクテル

とても人間観察力と洞察力のある素敵な女性?で、その心の読みの深さに

感動しました。(著書もなかなか深イイです)

番組OAが楽しみです。予告編から話題沸騰中!

ぜひ、お見逃しなく・・・・・・・



2012-09-05 Wed

思えば、25年前の1987年から、第二の人生が幕開けした。

生き地獄と思った、あの日、広島。

しかし、耐えた、踏ん張った、何度もくじけそうになったが、

体の中から湧き出るマグマのような熱いエネルギーが、

私の唯一の支えだった。確かに、すさまじい情熱だった。

広島から京都3年留学の後、舞台を東京に移した。

そして、あの地獄絵巻から5年後の1992年

私は、信じられない栄光を手にした。

就職活動の勝利=人生初の金メダルだった。

神様は、JOBだけでなく、最高のLOVEまでPRESENTして

くれた。

・・・・しかし、栄光は続かず、また紆余曲折、挫折、LOVEにも、

JOBにも見放されたが、また5年後の1997年

今度は、さらに光輝くメダル超金メダルを手にした。

地球は、私を中心に回っている・・・・当時の独り言である。

作家デビュー、講師デビュー、そしてかけがえのない女性との出会い。

1997年を忘れることは絶対ないだろう。

まさに映画の主役、監督、演出、すべてをこなすナンバー1、オンリー1だった

かも知れない。

・・・・しかし、「まさか」「またか」の転落人生。今度は重傷だった(笑)。

世間が、ミレニアムイヤーと叫んでいたのだけは、記憶している。

そんなとき、どん底の私を救ってくれたのが、今の妻になる。

2002年。また、あれから5年が経っていた。

また、人生の仕切り直し。再スタート。リセット、アゲイン・・・・。

フリーになり、いきなり、運よく10万部突破のベストセラー作家になった。

大学講師の依頼もエンドレスだった。人生最高のMAXがまたおとずれた。

安定の中の不安。不安の中の安定。

笑顔の中の恐怖。恐怖の中の笑顔、光!・・・・・この繰り返しだ。

・・・しかし、マンネリズム病におちいり、またスランプ街道へ。

また5年後の2007年。周りの支え、協力のおかげで、

トマトでブレイク!来るもの敵なし!の2007年、2008年になった。

まるで、ジェットコースター。

「勘弁してくれ」泣きながら、なぜか嬉しそう?

そして、2010年超UP、2011年超DOWN・・・・・の後、また5年後が

やってきた!2012年、そう今年である。

ついに2012年春、大学講師から大学教員へ!

そして、毎月テレビ出演という「嘆きから、過激な時代へ」突入!

AKB48、マツコデラックスさんなど・・・・大物芸能人と夢の共演を果たす!

1987年の最愛の母の突然死から、25年目。

5年サイクルで、UP・DOWNを繰り返してきた。

気がつけば、天国の母が体験していない、年齢ゾーンに突入してきた。

44歳から、という未知なる数字の突入は、何を意味するのか?

自分のためにではなく、他人のため、周りのため、東北のために

サポートしていくことを、母も望んでいると思う。


未知なる道を歩かしてもらうことに感謝し、多くの人を尊敬しながら、

謙虚な姿勢を忘れずに、前に向かって、進みたいものである。

大学教員の師である、関西学院大学・松村先生を目指し、日進月歩

頑張るのみだ!

二歩下がっても、笑顔で、三歩ススメ!








2012-09-04 Tue

夏休み最後の日曜日、大学のマスコミ講座のOFFを利用して、

今年も、昨年に続き、被災地・仙台へ!

真っ赤なトマト魂Tシャツを新調して、学生と仙台へ向かった。

暑い、暑い、でも、ココロも熱く、厚く・・・・・・。

仙台の優しい皆様に囲まれながら、愛されながら、お約束の試食を・・・。

ん?さかさまの空?





うまし!(驚)

全国ドームツアー中のSMAP木村拓哉さんにも、食べさせたいです♪







どうか、届きますように・・・・・、この美味しさを、福岡ドームまで♪

こんなに収穫できましたよ。

まさに、GIFT

こんな珍しいトマトもありましたね!



まさに、世界にひとつだけのトマト!?



トマトの収穫後、私たちに、盛大なバーベキューも開いてくれました。

本当にありがとうございました。ごちそうさまでした。

テンションMAX、リコピンポンな1日だった(感謝)



・・・・・・被災地の方の話、元気になれよ、いっぱい食べてね、
と逆に勇気と元気をたくさんもらった1日だった。

面識のない私たちをこんなにも歓迎してくれ、またこんなに
勇気とパワーをもらうなんて・・・。

仙台のみなさんの言葉や笑顔が、not alone 
メロディとともに、テント内のラジオから流れてきた・・・・・
♪すごいシンクロニシティだ@@@



仙台空港前、津波で流された家の跡地をじっと見つめる、ゼミ生。

「唐沢先生、土から10円玉を見つけました。砂利でボロボロです・・・」





1年半前には、ここに家があったのだ。

この10円玉も生活で使われていたはずだ。

今、私たちができることを、もう一度考えよう!

この震災と被害のことを、絶対に風化させてはいけない。

また、来ます、仙台に・・・・。






CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission