2011-03-24 Thu

本日もまた、朗報があります。

3月23日、大学の就職部を訪問しました。

次年度のマスコミ講座についての打ち合わせ、戦略、方向性を、就職部長、課長、係長

と私とで、2時間ミーティングしました。


ハイレベル、トップ集団育成、そして内定獲得のために、

【熱のある時間】
を過ごすことができました。ありがとうございました。



学生や講師陣も、本気モードですが、大学就職部スタッフも、さらなる本気モードで、

感化され、刺激のあるコミュニケーションでした。

リニューアルOPENしていき、唐沢明も【進化】

していきますので、今後も楽しみにしていてください。





この日の夜、【先を読める師匠】【透視できる人】に14か月ぶりに

お会いしました。

<20年ぶりの・・・・・・>らしいです。

ますます楽しみですね。

透視の後は、闘志で!!




2011-03-22 Tue

詳しい内容はまだ言えないが、新聞とテレビで、

取材、打ち合わせ。

4月をお楽しみに・・・・・。

5月は、3冊の書籍をほぼ同時出版します♪

<表現者・唐沢明>

・・・・毎日、創作ING NOW!!



2011-03-22 Tue

2011年は、各大学にて、保護者向け就職セミナーを、開催させていただく

ことになりました。

親子の就職活動、家族間のコミュニケーション、親子でするべきこととは?

新聞の読み方、読書の仕方、大学講座との向き合い方、学外セミナー

の受け方、企業の見方、親子間就活のNG集とは?・・・・・・・・

など、多岐に渡ってお話していきます。

「第2回 唐沢明の学生と保護者向け就職セミナー」

●3月25日(金)18時~20時まで 渋谷フォーラムエイト会議室にて

●参加料=唐沢明のマスコミ講座生は、500円、
       講座外生は、1,000円になります。

●希望者は、前日までに、chance@akira-dream.com

までご予約ください。

●大学名、学内生・学外生、学年、氏名、保護者名を明記。

地震などの影響で、延期になる場合もあります。


※なお、当日は、新聞の取材等が入ることもあります。

※第3回は、4月3日(日)同時間、同場所で予定中。




2011-03-22 Tue

実は、3月11日、東北関東大震災の日の朝、私は、参議院、衆議院内で、
勝間和代氏、国会議員の中川秀直氏、松原仁氏ほか、威風堂々の
顔ぶれのトップリーダーにお会いしていました・・・・。

デフレ対策の法案についての取材だったのですが、、勝間氏は、
私淑している1人であり、議員エレベーター内で、名刺交換をさせて
いただきました。

「若者の雇用、就職難を一緒に変えてまいりましょう」
という私の挨拶にも、笑顔かつアイコンタクトで、
「はい、こちらこそ、よろしくお願いします」

と答えてくれ、想像通りの素敵な方でした。

いつか、ご一緒に「就職を変えるプランニング」を構築したいと
切望しています。


それにしても、今回の地震による対策で、政府や国会議員の対応が遅く

見えてしまうのは、私だけでしょうか?

人が集まりすぎてしまうと、【迅速に】対処することができなく
なることがあります。

私は、すぐにでも<仙台入り>し、大学3年生、東北薬科大学の教え子の
就職活動生のメンタル面のフォローも含め、就職活動のアドバイスなど、
個別に屋外でもいいので、対応したいと思っております。

・・・・・マスコミは、東北地方の就職活動生には、フォーカスしてくれません。

<事件は現場で起きています>・・・・・新幹線が再開次第、
すぐに仙台入りします。

仙台出身の教え子からのアイデアで、<就職活動生向けの義援金サイト>を
作りませんか?
と提案されました。

念ずれば通ず。打てば響く。

東北、仙台のみなさんにテレビニュースや画面を通じて、
逆に笑顔と元気と忍耐力をいただいています。


すごいですね。<東北魂>って・・・・。

私も、じっとしていられなくなりました。

GO!!




2011-03-16 Wed

3月11日、参議院、衆議院の法案提出の取材直後に起こった惨事だった。
上記のビッグニュースをはるかに上回る惨事が起こった。
東北関東大震災。ビル内にいた私は、「この世の最後」かと思ってしまった。
私だけではないだろう。
・・・・毎日、報道、ニュースを見る度に、悲しい気持ちになってしまう。



東北薬科大学・3年生の教え子のみなさん、大丈夫でしょうか?

思い起こせば、4か月前、全学部440名のエントリーシート作文を添削

アドバイスしたのが、昨年秋11月でした。

1名、1名の一生懸命さを、東京で、思い出しながら、仙台のみなさんの

安否を心配しています。

2011年の唐沢就職講座のカリキュラムが決まった、まさに

その翌日の出来事で、大変驚いています。



3月10日、大学のスタッフさんにもメールと、お電話で、

「また今年もよろしくお願いします。不況を吹き飛ばせるように、全力以上で

頑張ります!」といつものような開幕トークをしたばかりだったのに・・・・・・、

まさかこんな惨事が起きるなんて!



仙台に出張講義をするようになって、7年の歳月が経過します。

440名、毎年、私の就職講義を聴いていただき、作文やアンケートも

熱心に書いていただき、帰りの東京行きの新幹線の車中で読むのが、

毎月楽しみでした。




仙台や東北の文化にハマッてしまった私は、講義中のコーヒーブレイクで、

よく「近い将来、仙台市長に立候補したい」と、言っていました。

それほど、仙台を愛し、その人柄、文化、環境が、ストライクだったので、

【第二のふるさと】という表現も、このブログや知人に語っていました。

そのことを何人かアンケートでも書いてくれ、読んでいて、往復書簡のように

フレンドリーな気持ちになりました。



みなさん、無事ですか?大丈夫ですか?

(現地にいけないもどかしさ、声が届かないはがゆさ)




いつも【通勤道】だった、仙台駅が、地震で、あんな惨事に・・・・・。

映像を見て愕然とします。すぐに、仙台に飛びたい気持ちです。

駅周辺やみなさんも落ち着いたら、仙台駅前でも、大学隣りの公園でも

いいので、「就職セミナーIN 仙台」をボランティアで1人でもいいので、

開催したい気持ちです。

東北新幹線も開通できず、無念の気持ちです。

学生さん、大学職員の方、スタッフのみなさん、

無事ですか?・・・・・・・・・


この大きな試練を一緒に乗り切っていきましょう!

みなさんなら、できると思いますし、私も、最善を尽くして、

今、ここで、できることを見つけて、いつかサポートしていきます。





CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission