2011-01-28 Fri

いよいよ、3年生の就職活動も本格スタートしました!

そこで、インタビュー形式での就職コラムをスタートしました。


http://webtest.jp/lecture/karasawa/karasawa1.html

ご覧くださいませ。

勝てば官軍!

逆転内定!

いざ、出陣!







2011-01-19 Wed

私の面接試験をしてくださった横澤彪氏が他界された。

大変ショックです。

鳥取の大学の出張帰りで、葬儀には行けず。

「唐沢クン、キミのチャームポイントのその大きな耳を動かしたら、合格にしてあげるよ」

今でも忘れられない横澤氏の言葉。

「え?・・・・・耳は動かせないんですが・・・・」

と私が答えると、

「じゃあ、他に特技なんかある?」

と優しくフォローしてくれました。

セカンドチャンス!

私は、とっさの判断で、元阪神タイガースの小林投手の投球モノマネをしました。

そのモノマネは、最初で最後で、どこにも披露していませんが・・・・。

オーディションの合格はいただいても、まだ人生の合格点をいただいていませんね。

横澤氏のような、面白い、オリジナルの作品を創っていきたい。

その日まで。


2011-01-12 Wed

上京20周年。部屋を掃除していると、いろいろな懐かしいものが・・・・。

まず、幼少時代の写真コレクション。BABY SMILE。



粋な子どもだぜ!(カメラ好きの母に向かって、決めポーズ、白黒の時代を感じる)

高校時代に、一気にネクラ人間に。

その「古い日記」が・・・・。

暗すぎる(笑)・・・・。

どんだけストレスが溜まっていたのか?(笑)

♪・・・・15、16、17と、わたしの人生、暗かった・・・・♪(藤圭子・歌)





♪・・・・・夢は、いまひらく・・・・・・・♪(2010年~)


書くってすごい、残るってすごいMEMORYだ。



2011-01-09 Sun

2011年開幕・・・・・・。



今年のキーワードは【感動の瞬間の目撃者】になることです。



これは、私淑している秋元康氏が、「中居のかけ算」(フジテレビ)で

語っていた名言。





年明けの最も素晴らしい番組だった。

どんな感動の瞬間を見るか?

感激の一期一会の出会いに遭遇するか?

どんなニュース、どんな出来事をリアルに目撃するか?


生・LIVEということを大切にしている私には、震撼の言葉だった。

できればそれを観客ではなく、視聴者、読者ではなく、表現側・伝える側・創る側で、

目撃したい。


換言すれば、共有、共感という言葉・・・・・



木村拓哉さんの言葉を借りれば、

【みんなで楽しみながら、創り上げる】

ということである。



番組内で秋元氏は【運も大切】と強調されていた。




少しの運ではなく、成功とは、運がほとんど占めているとのこと。

出会い、成功、チャンス、幸福、醍醐味・・・・ほとんどが運である。

しかし、運を運んでいるかどうかは、日頃の見えない努力、下積み力が大切に

なってくるだろう。



・・・・・・【一夜にしてスターになる】という経験を何度もさせていただいている。

日頃の努力が、運を呼び、一気に開花していく瞬間。

運はチャンスの前髪でもあるが、それに気がつくかどうかも大切。

さあ、今年はどんな運が到来してくるのか、今からワクワクする。

20年間連続参拝している、明治神宮での初詣。

今年のおみくじは、



◆「自信を強くもつ」

◆「良心は神に通じる」




・・・・・期待が膨らむ、素敵な言葉ですね。

昨年以上の成果が見えそうだ。

12月31日午後7時半からの予約も、

絵馬と自分の未来日記に描いた。


2011年の準備完了!



2011年も、ハッピー波動砲発射!だ!!</









CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission