2009-03-30 Mon

先日、大妻女子大学マスコミ講座学外企画ダイヤにて、

講談社「グラマラス」主催のイベントで、



「山田優さんトークライブ」



(新宿ルミネ)に行ってきました。

私の新刊「りんご夜トマトダイエット」も、「グラマラス」4月号で紹介されていて、

山田優さんがトマト好きであることも、偶然なるラッキーで、シンクロしていましたが・・・・・・。



さすが、長身の山田優さん、目力バツグンの山田優さん、オーラ180%の山田優さん・・・・。

最前列で、学生も見学することができ、

「すごーい!やっぱモデルだけあって、スタイルも素晴らしい!」ハートlove

と絶賛であったが、私は外見の美だけではなく、


彼女の内面オーラ・心美人・スマイルハート



という点に注目した。




努力は一朝一夕ではならず、ローマ同様に・・・・。

モデルの世界も、仕事も、就活も、毎日の努力の積み重ね・・・。





トマトや小栗旬、尾道・・・・に注目するあたり、「先見の明」あり!と見た。



今度は、ぜひ、大学にも来てください。

そう、ゲストトークライブで!


司会は、学生で、私は、カンペ出します・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



2009-03-29 Sun

「唐沢先生、面接がうまく進まないのですが、どうしたら、いいでしょうか?」

「就職活動、なんだかスランプなんですけど・・・・・・」

「センセ、不況、不況と言われている今の時代、逆風に負けそうです・・・・・」



など、3月末の今、教え子から、就職活動の相談が毎日のようにきている。




そんなとき、私はいつも抽象的な精神論ではなく、具体的な自分の失敗話をするのだ、

そう、ノンフィクションで・・・・・・。



「神様は、乗り越えられない試練を与えない」


というフレーズから切り出し・・・・・・・

最近の自分の地獄絵巻の実話をする。

恩師が病死し、翌月に父親が他界し、途方に暮れた2か月だった。

しかし、そんなとき、一回スイッチをOFFにして、神社に行って、声に出してお参りするのだ。

それと、部屋に、ガーベラでも、チューリップでもいいから、綺麗な花を飾る。

インドアに花を、アウトドアでお参りを、そして、肯定的な言葉を発するのだ。

自分の悪口・愚痴を言わない、他人の悪口・愚痴も絶対言わない。

一歩引いて、客観的な眼で、自分を見つめてみよう!

地獄の淵を彷徨いながらも、前に進む。





人生は、一回!



チャンスは一杯!





「オレって、地獄楽しんでるやんか!」

「あの人のこんなトコ、吸収してみよう」

「生きてるだけで、ハッピーや!」



声に出してみよう!


こんな人生最悪の状況でも、「お参り」「花」「声」を積み重ねるだけで、いきなり

大手出版社から、執筆のオファーがきて、

有名大学からも、講演依頼が殺到した。

おまけに、「夜トマトダイエット」本の韓国版も決まった!

神様はいるのだ。

「根拠なき自信」

「日本人である誇り」


など、ポリシーを持って、楽しく戦おう!

WBCの世界一をきっかけに、まるで「侍JAPAN」の戦士であるかのように、

再燃しはじめた!!

戦死でなく、戦士に!!



キミの未来は明るい!

キミの時代は来る!




また、ノートに自分の好きなところ、嫌いなところなどを書いてみよう!

「自分が見える」と、「周りも他人も相手も見える」ぞ!

何かあったら、またいつでも、相談してください。

忘れることのできないメッセージ・アドバイスを投げますので、

キャッチしてください★














2009-03-29 Sun





世界一、おめでとう!


感動を、ありがとう!



パンチloveloveloveloveloveloveloveloveloveloveパンチ





2009-03-19 Thu

私は、大手出版社勤務を経て、現在、大学講師、作家、トマト研究家として、仕事を

させていただいているが「明少年時代」の根っこ・ルーツは何だったのか?


「野球」である。そう、「明少年は、野球少年」だった。

小学校1年生の昭和50年、地元広島カープが、初優勝したという影響も大きいが、

とにかく、毎日毎日「野球ばかり」、、、、、いや「野球バカ」「野球漬け」だった・・・・・。

「夢はカープに入団すること」これが、当時の大志だった。




当然、今開催中のWBCの応援も、燃えている。

日本VS韓国。

韓国の連勝だった。


マスコミなども「韓国の熱い気持ちが上回った」

報道しているが、まさにその通り。

サムライJAPANは、表情を変えずに、黙々と・・・・・。

それも大切だが、でもスポーツなのだ。

もう少し、スタジアムで、喜怒哀楽を出してもいいのではないか!

イチローの不振、城島の退場、ダルビッシュの三振奪取、原監督など、

韓国に比べて、ちょっとアクションなどがおとなしい気がする。

それは日本人の美徳、沈黙は金なり!という意識もあるが、

国際試合のスポーツなんだから、沈黙は禁!である。



「ブーメランは投げるから戻ってくる」




のであって、今回の日本は、ブーメランを投げずに、見ていた、待っていたのである。

セーフティバント、いきなりの盗塁、ホームインのガッツポーズ・・・・など、

歓喜を呼ぶ作戦の韓国。

寒気を呼ぶ沈黙の日本。



オリンピックの二の舞にならないようにして欲しい。

仕事にも、就職活動にも、恋愛にも、攻めの姿勢でがんばろう!

待っている場合ではない!身を粉にして・・・・・・@@@





「後悔しない航海をしよう」





と、いつも大学の講義でもアドバイスをしているが、

あとの祭りでは遅いのだ。

ブーメランの投げ方も、もちろん研究したり、分析が必要だが、投げないと始まらない。

アクションがあるから、リアクションがあるのだ!

そういった意味では、「ダメもと精神」という考えも大切。

就活や、営業なども、打率10割というのはありえない。

そんなプロセスを楽しめればいいのではないか!



いいプロセスから、いい結果が生まれる。



プロセス

プライド

ポリシー、

パワー、

パッション

さあ、「5つのP」で、目標PASSだ!


2009-03-19 Thu


今週日曜日、春の陽気の昼下がりに、自宅近くの神社へ。

そう、人生初の「厄払い」「厄除け」のために・・・・。

思えば、新年を迎えて2か月あまり、なんだか重苦しかった。

人生も半分を過ぎ、「何の試練だ!」と思った。

しかし、それが功を奏した。いつもの「ピンチはチャンス」のパターンだった。

月曜日、深夜のテレビ番組企画が決まり、

火曜日、ゴールデン番組の出演も決まり、そして

水曜日、大きな出版企画がPASSした。

すべて「まさか」である。


寒かった1月、2月が嘘のよう。

一気に春到来だ!

「神社参り」「精神統一」「思いと祈り」がどれだけ大切かを教えてくれる。

なんだか、心の毒素が洗浄され、水を得た魚というよりは、

まるで【生き返った&生まれ変わった】感触だ。




まさに、神社エールだ!



・・・・・・・・また、最近、教え子や元教え子が、どんどん飛躍、成長し、こんな私に、

大きなチャンスをもらっているような気がする。

感謝の一言に尽きる。

本当にそんな「出会い」には恵まれていると思う。

渋谷・スペイン坂のあるカフェ。

あまりカフェ探索はしなかったが、どうやらハマリそうである。

スタバやドトール、ルノアールなどもいいが、ベストマッチングなカフェが見つかった。




渋谷の「CAFE 人間関係」である。

・・・・・「これって、店名?」

そう、カフェの名前である。

30年以上も前からあるカフェで、店内も、アンティークな雰囲気で、

店内は若者、若者・・・・・。

まるでパン学食ラーメンだ。

営業時間も、朝9時から深夜まで、しかもスペースも広いぞ!!

ヨーロッパ風な雰囲気で、メニューも多い。

好奇心旺盛な私は、帰り際、店長に、店名の由来を聞いた。

「友人、仲間、出会いを大切にして欲しい、という先代のオーナーの思いからです」

「カフェ・人間関係」


ここに、私は毎週、打ち合わせやインタビュー、執筆、読書、撮影、勉強会などで、出没していると思う。

私を見つけたら、気軽に声をかけてください。


ここで、「ジンジャエール」カクテルを飲みましょう!

「あ、ジューストマトジュースりんごの方が嬉しいかも?」




人生の前半を振り返り、後半【革命】を起こすことを決めた。

チョキ①常に笑顔で、前向き

にぱっ②究極に楽しむ精神

りんご③自分の利益より、相手の幸せ

love④人から学ぶ心&他人の悪口を絶対言わない

星⑤根拠のない自信で、大きなドリームを!



生きてるだけで、◎丸もうけ◎!!


1日1冊、1年365冊読書四葉四葉





PS 「そろそろ@徹子の部屋@に、出演依頼来ますね?」







CopyRight(C)2001-2007 Akira Karasawa

No reproduction or republication without written permission